あくび

うつ病の治療に利用する薬、心療内科等で処方される物には種類があります。
その人のうつ病に合った商品を提供する為にも、心療内科でのカウンセリングは必須となっています。…

Read More

自主的に

ショック

実は、うつ病の原因となっているセロトニンですが、これは自分の努力によって増やす事も出来ます。
このセロトニンは太陽光、特に午前中の光を浴びる事で活発に活動する事がわかっています。
更に、規則正しい生活をする事で体内環境を正常に保つという意味も込めて、朝早く起きて朝日を浴び、そして夜は早く寝る事で病気の治療を行ないます。
他にも、細胞を活性化させればそれだけ脳内ホルモンも活発に動く為に、軽く運動をする事も大切です。
ランニングとまで行かずとも、外を歩くだけで大丈夫です。
朝日が出てきたあたりの静かな待ちをフラフラと散歩するだけでも、うつ病の治療には効果があります。…

Read More

セロトニン

上の空

セロトニンの減少によって人間はうつ病になってしまいます。
では、単純に考えてセロトニンを増やせばうつ状態から改善する事が出来るという事になります。
実際に、セロトニンを増加させる事で症状を緩和するという治療には薬物療法があります。
心療内科等で薬を処方して貰い、その力でセロトニンを増加させてうつ状態を改善するのです。
カウンセリングのように誰かと会話する事によっても症状は改善していきますが、今すぐにでもうつ病の状態を軽減させたい、そうしなければいけないというような人は薬が最も簡単です。

Read More